忍者ブログ
ヴぁい!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
[10/11 かんりしゃ]
[10/08 Seinu]
[09/30 かんりしゃ]
[09/28 Seiun]
[07/15 Moonless]
[07/03 かんりしゃ]
[06/30 Moonless]
最新トラックバック
(01/15)
(03/17)
各種まとめ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気が付けば50も超えて、獲得できる能力もほぼ揃い、PTでの動きが詩人かそれ以上に忙しくなってきたコルセアです。


クイックドローは魔法攻撃のような扱いで、ダメージは以下の式により算出されている模様。

D=(RangeD+AmmoD)*2*魔法攻撃力アップ係数

非常にシンプルな式ですね。
モルダバやサポ黒サポ赤での魔法攻撃力アップ、属性杖に因る魔法攻撃力アップがクイックドローに関しては有用な感じ。

スラッグの使えない現在はクイックドローの時に属性杖に持ち替えるマクロを使っています。
スラッグ習得(Lv56)以降、持ち替えてクイックドローの威力を重視するかスラッグの威力に賭けるかは状況それぞれ、と言った感じでしょうか。

加えて追加効果である状態異常効果の強化が結構馬鹿に出来ない効果があるので、3分アビと言うのが歯がゆいところ。


ロールは前衛2つ、後衛2つ、がスタンダードになってきました。
前衛はファイターズロール+ローグズロールを基準に、ジョブボーナスがある場合は入れ替える、と言う感じ。
後衛はエボカーズロールに加えて、赤黒が居る場合はワーロックスロールを、どちらも居ない場合はヒーラーズロールを使う事が多いです。

特にジョブボーナスがあるときのファイターズロール、ローグズロールは好評です。
詩人の歌もそうですが、自分で体感し辛いです。
自分で貰うと違いが分かるんでしょうね。


装備については、最終的な結論は好きにしる!だと思うんですが、今のところ自分の方針として考えているのは飛命及び命中の強化でしょうか。
サポ白する事が多いのですが、MPに関してはメリポを8段階振ってある上にエボカーズロールもあるので困る事はほぼ無いといえます。(ただ、エボカー掛からないタイミングでMP尽きると流石に困ります)

私は75になった時の装備とか動きを考えながら75までの過程を進めていくタイプなので、それまでの装備は結構いい加減なところがあったりします。

現在悩んでいるのは脚装備。
ペルワンサラウィル Ex Rare 防36 STR+3 命中+4 飛命+4 コンビネーション:モクシャ+ Lv72〜
ガリアルドズボン Rare Ex 防30 HP+20 STR+2 DEX-2 VIT+2 AGI-2 INT-2 MND-2 CHR-2 命中+5 飛命+5 Lv75〜
ダスクトラウザ 防47 HP+35 攻+14 飛命+10 移動速度ダウン Lv72〜
と、3つほど選択があるんですが、特にペルワンとガリアルドの間で悩んでます。
ペルワンサラウィルはマムージャ兵訓練所アサルトの報酬なので、戦績貯めるのが大変そうなのも悩んでいる理由の一つ(苦笑)
ダスクはトラウザ系の見た目と移動速度が遅くなるのが着替え回数を多くしないといけなくなると言う点でコルセアとしてはきついので×。
あぁ、もう一つ、値段高すぎて手が出ないってのもありました。
これが最大の理由、とも言えます。

ペルワン胴を使う事考えたら、見た目のバランスはペルワンサラウィルのほうが良さそうなんですよね。
3箇所4箇所揃えたらもう勢いでペルワン一式揃えそうな自分ガイル……。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
e-st
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム成分/ファンタジー成分/ガンダム成分の3つで構成されています。
Favoritは電波ソング。
徐々にFFしない期間が年内比で増えていっています。
これはあの伝説のフェードアウト?!
ついったー:@easttj
Profile
Copyright © 2008 こうタイ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS