忍者ブログ
ヴぁい!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
[10/11 かんりしゃ]
[10/08 Seinu]
[09/30 かんりしゃ]
[09/28 Seiun]
[07/15 Moonless]
[07/03 かんりしゃ]
[06/30 Moonless]
最新トラックバック
(01/15)
(03/17)
各種まとめ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月期VU内容の告知が公式より来ました。
以下相変わらずの転載。


●ナイトの調整方針について
防御に特化し、モンスターの敵対心コントロールなども可能とするナイトのアビリティのうち、ジョブアビリティ「センチネル」と「ランパート」、ジョブ特性「シールドマスタリー」の効果を見直します。

【センチネルについて】
センチネルの効果を、防御力アップから被物理ダメージカットに変更します。
なお、以後もモンスターの敵対心をコントロールする目的で使用できるよう、センチネルの効果中は、使用者のとる行動に対して敵対心アップの効果が付与されるように調整します。

【ランパートについて】
ランパートには、範囲内にいるパーティメンバーの防御力アップの効果に加え、新たに魔法バリアの効果を追加します。
この魔法バリアはストンスキンなどと同様の仕組みで、一定量の被魔法ダメージを無効にするものです。

【シールドマスタリーについて】
シールドマスタリーについても、新たな効果を追加します。
盾で攻撃を防いだ際にTPボーナスが付与される既存の効果に加え、魔法の詠唱が中断されなくなる効果が発動するようになります。


●暗黒騎士の調整方針について
タイミングを考慮した魔法の使用が可能となるように、詠唱時間に関する調整を行います。

【魔法の詠唱時間について】
アブゾ系の黒魔法全種について、詠唱時間を現在の4秒から2秒に短縮します。


●青魔道士の調整方針について
青魔道士が特殊技をラーニングできるモンスターの追加、および新たな青魔法の追加、再詠唱時間の調整など、青魔法に関する追加・調整を行います。

【新たな青魔法について】
前回までのバージョンアップで追加されたソウルフレアや獣人ポロッゴなどから新たな青魔法がラーニング可能になります。
また中レベル帯向けに、回復効果をもつ青魔法と、敵単体の魔法効果を消し去る効果をもつ青魔法を追加します。

【既存の青魔法について】
カオティックアイ、フライトフルロアなど、弱体効果をもついくつかの魔法系青魔法について、再詠唱時間を短縮します。


●コルセアの調整方針について
コルセアの遠隔攻撃がより有用なものとなるよう、既存のジョブアビリティ「クイックドロー」を調整し、さらにジョブ特性「ラピッドショット」を新たに追加します。

【クイックドローの命中率について】
クイックドローの命中率にAGIが影響するよう変更します。
これにより、食事などでAGIをアップさせることで、クイックドローの命中率もアップさせることが可能となります。

【クイックドローの使用間隔について】
クイックドローの使用間隔を、現在の3分から1分に短縮します。
これに伴い、メリットポイントのグループ1「クイックドロー使用間隔」の短縮時間を6秒から2秒に変更します。

【ライトショット/ダークショットについて】
クイックドローのライトショットおよびダークショットの効果を、直接的なダメージから以下の弱体効果に変更します。
・ライトショット:敵を眠らせる。
・ダークショット:敵の魔法効果を1つ消し去る。

※クイックドローの追加効果である「弱体魔法の効果アップ」に変更はありません。


●からくり士の調整方針について
オートマトン用に新しいウェポンスキルをいくつか追加します。これにより、レベルの高いオートマトンは状況に応じて、これらのウェポンスキルを使用するようになります。

・白兵戦タイプ
敵に近接攻撃によるダメージを与え、与えたダメージ量に依存してHPを吸収する。
・射撃戦タイプ
敵に遠隔攻撃によるダメージを与え、追加効果としてスタンが発動することがある。
・魔法戦タイプ、汎用タイプ
敵に近接攻撃によるダメージを与え、追加効果として短時間の大幅な回避ダウンが発動することがある。


●上記のジョブに関する調整に加え、次回バージョンアップでは、テキストコマンド「/ignorepet」の追加も予定しています。
このテキストコマンドを使用すれば、他のPCのペット(オートマトンや召喚獣、あやつられているモンスターなど)をターゲットするかどうかを任意に設定できます。
テキストコマンドの使用方法は次のとおりです。

/ignorepet : 現在他人のペットをターゲットできる状態かどうかを表示する
/ignorepet on : 他人のペットをターゲットしない状態にする
/ignorepet off : 他人のペットをターゲットできる状態にする

※ignorepet onの状態で、他のPCのペットがターゲットおよびサブターゲットの対象から除外されます。
※モンスターのペットや、バリスタやブレンナーにおける敵PCのペット、フェローは、設定にかかわらず、常にターゲットすることが可能です。



このところ毎回の様に暗黒に梃入れされるのは、やはり調整の難しさでしょうね。
正直、タック以外のアブゾ系はcast2secでもまだ長いくらいで、効果の見直しこそ優先な気がしますね。
アブゾ回ししたら敵が驚くほど弱くなった!とか面白いかと。
むしろ、暗黒やってない(サポの37止まり)身からすると、アブゾってcast4secもあったのか!って感じです。
4secって単体用味方歌と同じですよww

ナイトはガンガン強化されてますね。
このところのパッチ(+パレゴルの発覚)で大幅に強化されたMP関連に加えて、終に防御性能の大幅な底上げが図られる様です。
ただ、これでも(レベリングでは)正直空蝉の優位は揺るがないかな、と言う感じも。
それくらい空蝉タゲ回しがシステムの癌になってきている、とも考えられます。
前衛を忍戦で固めたメリポPTだと、最大火力を出しつつ被ダメも抑えられているので。
まぁ、回復魔法が使える上に被ダメ最小で攻撃力まであったらまさに勇者様ジョブなんですけどね。(あれ?今の忍者ってなんだ??w)
タゲ固定戦術の優位性が発揮されるようになれば、また変わるんでしょう。
両手武器D底上げ+ナイトのタゲ固定能力上昇でタゲ固定戦術が復権すればいいんですけど。(アレはアレで嫌いじゃないので)
弱体で調整するとしたら、空蝉中はバーサク無効にするとかですかね。
簡単ですけど、これでそこそこのバランスは取れそう。
……モがやべーかw両手武器D値底上げも必要ですかね。
忍者はナ盾ガチ固定されてもバーサクして殴りに徹すれば削りに回ることが出来る(高レベル限定ですが)ので、生きる道は残りますしね。
空蝉弐>散華とかもアリなのか?w

青、コは支援能力の底上げの様です。
特に青は30代が非常に辛いと言われているのでこの修正は嬉しいところ。(メッタ打ちのD値キャップ+武器性能の不足が発生する30代中盤以降など特に)
単体ディスペルは赤吟専用と言っても良い様な状況(ルナロアは宛てにならねぇw)ですし、これが青に追加されることでPT編成の幅が広がるのは良いことだと思います。
ただ、前に出て殴り続けるにはもうちょっとMP方面の強化が中レベル帯から欲しいところ。
ダークショットのディスペルの方は、recast長いですし使い辛いと言わざるを得ません。
ただ、ライトショットの睡眠の方はrecast1分でちょうどいいですし、これだけでメリポPTに入る枠が出来るんではないでしょうか。
普通のレベリングPTに於いては、エボカーのMP補給やファイター/ローグの火力底上げは既に評価されて来ていますので、今更追記するようなこともないですね。
AGIブースト装備を今から揃えておくべきか、VU待つべきかは少し悩んでます。
……ピースメーカーとスカウターロープくらいですけど。(AFにAGIブースと装備が多かったのはこの伏線?!w)

からくりサンは……60以降が相変わらず救いが無い気がします。
調整に悩んでる感じが伝わってきますね。とりあえずWS追加しとくか、みたいな。
関連修正のignorepetは嬉しいコマンドですね。何故このタイミングで?!とも思いますが、無いより全然良いです。


修正後にやった方が楽しそうですし、青は後回しにして召喚75への道を再開しますかね……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
e-st
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム成分/ファンタジー成分/ガンダム成分の3つで構成されています。
Favoritは電波ソング。
徐々にFFしない期間が年内比で増えていっています。
これはあの伝説のフェードアウト?!
ついったー:@easttj
Profile
Copyright © 2008 こうタイ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS