忍者ブログ
ヴぁい!
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
[10/11 かんりしゃ]
[10/08 Seinu]
[09/30 かんりしゃ]
[09/28 Seiun]
[07/15 Moonless]
[07/03 かんりしゃ]
[06/30 Moonless]
最新トラックバック
(01/15)
(03/17)
各種まとめ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

機動戦士ガンダムUC(福井 晴敏/角川書店)の1巻/2巻、たった今読破しました。
(これを書いてるのは23:55デス)
※公式ページは→こちら
ホントは1巻と2巻分けて別々の日に読むつもりだったのですが、読み出したら止まらず、一気に全部(苦笑)
単行本サイズで、文字も結構大きくて非常に読みやすかったってのもあります。

過去の宇宙世紀ガンダムと言う予備知識や、挿絵の影響は少なからずあることでしょうか、殆ど全てのシーンがイメージとなって脳裏に浮かぶんです。
そう、まるでアニメや実写の様に。
著者である福井先生の描写力も勿論あるのでしょう。
うーん、ぜひ動いている姿を見てみたい。

登場人物も魅力的。まだ、背景設定がはっきり浮かんで来ないキャラもいるのですが、「リアルさ」「ガンダムっぽさ」をそれぞれの人物から感じます。
MS戦の描写も、ジェガンやらギラ・ズール(ギラ・ドーガの後継機)みたいな量産型が活躍(クシャトリヤに吹き飛ばされてただけな気もするがw)してて胸躍る展開。
クィン・マンサっぽいデザインのクシャトリヤは好きです。

単行本1冊あたり連載3回分を収録とのことなので、刊行ペースは普通の漫画単行本と同様でしょうか。
2冊毎に出されると一気に読んじゃう分、多少負担重いかも。←なら分けて読めよw
流石に雑誌掲載の小説を立ち読みするのは結構きつい(っつーか自重しろよ、私w)ので、単行本待ちのスタイルになるかなぁ。
小説に限らず、書籍は読み直すのも楽しいんですけど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
e-st
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム成分/ファンタジー成分/ガンダム成分の3つで構成されています。
Favoritは電波ソング。
徐々にFFしない期間が年内比で増えていっています。
これはあの伝説のフェードアウト?!
ついったー:@easttj
Profile
Copyright © 2008 こうタイ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS