忍者ブログ
ヴぁい!
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
[10/11 かんりしゃ]
[10/08 Seinu]
[09/30 かんりしゃ]
[09/28 Seiun]
[07/15 Moonless]
[07/03 かんりしゃ]
[06/30 Moonless]
最新トラックバック
(01/15)
(03/17)
各種まとめ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そう言えばどうなったんだろう。
ルーンチョッパーが一時期話題になってたのに全然聞かなくなりましたなぁ。
アトルガンエリアやシギルエリアならまだそれなりに健在だとは思いますがなんともはや。
インフィニティコア涙目。

さて、アポSEで長年待ちわびたトワルを入手した後、お空行って来ました。
水変換>玄武>麒麟の順序。
SE待ちの時間があったので、少し時間がギリギリだった感じです。
何故か視線が通りにくい場所(詳細はこちら)でやってたんですが、「急に麒麟が立ち止まったので」ってとこかなぁ。
交戦時にストンガ0回だったこともあり、前衛(暗2戦侍狩)+黒でふるぼっこ。
フロウ時も被害者もなく立て直すことができました。
いや、勿論死者自体は出たんですけどwwwww
ナナ暗PTだったので歌はメヌメヌ安定。
メヌが一つの時と二つの時でWSが100~200ダメ程度変わるんですよね。
とは言え、メヌマドとどっちが良いかは悩むところ。
コルセアでカオスハンターが一番良いのかもしれない。
ただ、私のコルセアは装備を揃えてないのでMP低いのと、メリポ終わってないのでロールの安定感が落ちるのが難。
アタッカーに対して相変わらずヒーラー不足(上位ケアル持ちが白2赤2ナ2)になりがちなので、多少の博打感は健在。
ストンガIVを乱れ撃ちされたり、蝉貫通の大旋風/大砂塵/火炎の息を連発されるとMP枯渇しがちです。
実際、撃破時はMPかなりギリギリでした。
あと一人か二人白か赤が居れば……いや、私がホルン完成させればいいのか?
またか?またそこなのか?wwwww
いつもこの結論に達するので切なくなりますなぁ……。
ちなみに、麒麟との直接戦闘時間は11分。
観戦してた知り合いに「早い」って言われましたが、単純に引きの問題もあった感はあります。
アタッカーの質は良いんですが、結局ギャッラル持って無いので補給線が弱い……。
自虐過ぎるので糸止。

麒麟撃破後は大急ぎでエインへ。
始まる前はちょっと集中力駄々切れでしたが、始まってしまえば意外と何とかなるもので。
第IIウィング-ヴァルトラウテの間
蜘蛛(初期POP)
クロット(初期POP)
3連黒コウモリ
黒イカ
でした。
蜘蛛のスパイダーウェブ、3連黒コウモリのソニックブームは少し鬱陶しいですが、丁寧に処理すれば全く問題ないレベル。
IIウィングは3陣POPでHP倍増無しです。
蜘蛛・コウモリではマチマチ、クロットではマチメヌにしてました。
総ダメの伸び自体はマチマチ>マチメヌなんですが、与TPも一応気にしての選択。
実際のところ、前衛6~7くらいでぼこってるんで、関係無い気もしますwwww
釣りをやってると、防御魔法掛ける暇すら無くてスプレッドであっさり死ぬので、気休めでも良いので保険を掛けさせてください……。
黒イカはレベプローションでソウルトルバ歌が吹き飛ばされてウギャー!ってなったり、トリビュレーション連発で(私が)死にそうになったりしましたがサクッと撃破。
イレースに集中できてなかったので、やっぱり釣りが終わると切れてしまうっぽいですね。
精進しないとだめですなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
e-st
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム成分/ファンタジー成分/ガンダム成分の3つで構成されています。
Favoritは電波ソング。
徐々にFFしない期間が年内比で増えていっています。
これはあの伝説のフェードアウト?!
ついったー:@easttj
Profile
Copyright © 2008 こうタイ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS