忍者ブログ
ヴぁい!
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
[10/11 かんりしゃ]
[10/08 Seinu]
[09/30 かんりしゃ]
[09/28 Seiun]
[07/15 Moonless]
[07/03 かんりしゃ]
[06/30 Moonless]
最新トラックバック
(01/15)
(03/17)
各種まとめ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近公式のVU記事にwktkできなくなって久しいですね。
こんばんわ。
少し遅れてますが公式が更新されていたのでネタにします。

●オーグメントアイテムについて (2009/07/13)

高レベルプレイヤーの皆さん、お待たせいたしました! 次回バージョンアップでは、高レベルプレイヤー向けのオーグメントアイテムの入手方法が追加されます。

●特殊訓練のエリア拡大!
以下のエリアで受けることのできる特殊訓練が追加されました。
テリガン岬/東アルテパ砂漠/聖地ジ・タ/ロ・メーヴ/ユタンガ大森林/ヨアトル大森林/西アルテパ砂漠/慟哭の谷/ル・オンの庭

これまで挑戦できた特殊訓練では、レベル50以下のPCを対象としたオーグメントアイテムのみが入手可能でした。追加されるエリアの特殊訓練では、レベル50を越えるPCを対象としたオーグメントアイテムを入手することができるようになります。

●追加される新たなクエスト!
主にレベル75に達しているPCを対象とした、クエスト形式のコンテンツです。コンセプトは「レベル75 PC向けオーグメント武器のハードバトルコンテンツ」。 PCはピクシー族からオファーされるクエストを受けることで、ノートリアスモンスターに挑戦することとなります。特殊訓練が「一人でも遊べる」「短時間で遊べる」という「フィールド・オブ・ヴァラー」のコンセプトの延長線上にあるのに対して、このクエストは6人までを対象とした比較的難易度の高いコンテンツとして設計されました。

このクエストのオファーを受けるには、次回バージョンアップで追加される合成レシピで作ることが可能となる、専用の武器をNPCに預ける必要があります。クエストコンプリート時、報酬としてその武器に高いオーグメント性能が付与されます。また、オーグメント性能に関する新たな試みとして、このクエストにおいては報酬となる装備品のオーグメント性能が望むもとのと異なる場合、オーグメント性能の付与を5回までやり直すことができるようにする予定です。ただし、付与のやり直しを行うごとにノートリアスモンスターの討伐を行う必要があります。

なお、クエストのオファーを受けていれば、ノートリアスモンスターの討伐に参加したパーティメンバー全員が報酬を受け取ることができ、オファーを受けていない場合であっても、別のアイテムを報酬として入手できます。


微妙にコケ気味なオーグメント装備関連です。
以下雑感など。
PR
7月VUから遊べるようになる「戦慄!モグ祭の夜」
ぶっちゃけ開幕課金する気はあんまりありません(笑)
石夢が酷すぎましたしねぇ。
逆に考えれば、特別課金するまでも無く普段のミッションはちゃんと作ってますよってことなのか?
……ありえない。
いや、通常実装されるクエやミッションは面白いですけど。
と言うわけでもはやアイテムで釣るしかなくなったアイテム課金シナリオ。
今回は頭装備です。
特にナイトの兜と魔人の帽子はグラが良いです。
タルタルに似合いそう。

■基本性能
ナイトの兜
防24 HP+15 カウンター+3
ダイアの冑
防21 HP+10 MP+10 モクシャ+3
魔人の帽子
防19 MP+20 コンサーブMP+3

■付加能力(予定)
・ヘイスト+3% スナップショット+3%
・STR+4 ウェポンスキルの命中+15
・DEX+4 クリティカルヒットのダメージアップ+2%
・VIT+4 盾スキル+5
・AGI+4 ウェポンスキルのダメージアップ+2%
・INT+4 魔法命中率+2
・MND+4 ケアル回復量+3%
・CHR+4 ワルツ回復量+3%
・命中+10 攻+5
・飛命+10 飛攻+5
・回避+10 ストアTP+4
・魔法命中率+3 ヒーリングMP+3
・魔法攻撃力アップ+2 ヒーリングHP+3
・被魔法ダメージ-2% 敵対心+4
・魔法クリティカルヒット+10% 敵対心-4
・ファストキャスト+3% 契約の履行使用間隔-3
・STR+2 ヘイスト+2%
・DEX+2 ヘイスト+2%
・VIT+2 ヘイスト+2%
・AGI+2 ヘイスト+2%
・INT+2 ファストキャスト+2%
・MND+2 ファストキャスト+2%
・CHR+2 ファストキャスト+2%
・命中+3 ペット:ヘイスト+5%
・命中+3 ペット:クリティカルヒット+3%
・攻+3 ペット:リジェネ
・攻+3 ペット:被ダメージ-10%
基本性能に加え、上記付加能力を二つ追加可能
同じ付加能力は選ぶことが出来ません
同じステータスがあった場合、値は加算されます
(ex:「STR+2/ヘイスト+2%」と「DEX+2/ヘイスト+2%」を組み合わせると「STR+2/DEX+2/ヘイスト+4%」になる)



今回は付加能力が多いです。でも正直「ん?」って思っちゃいますね。
一応「ヘイスト+3%/スナップショット+3%」と「ステ+2/ヘイスト+2%」を組み合わせれば純粋にターバンより使いやすいものが出来そうです。
ただし、ヘイスト+4%にしてステを重視すると劣化アスカルになる、と。
面白いバランスです。
HP/MPはターバンに軍配ですけど。
また、常時装備を諦めてWS専用装備としてのチューンをしてしまうのもアリ。
相変わらず遠隔ジョブやペットジョブにはうれしいプロパティが並んでいますし、カギからのオグメもやっぱりあるでしょうから、そちらもペットジョブにはでかいものが多そう。
頭装備は胴の時のようにリフレに縛られない分、後衛視点だと逆に悩めますね。
(前衛が頭をヘイストに縛られるのと同じです)
とくにこれ、グラ的に黒で装備したい。
黒で使うなら独自プロパティの魔法クリティカルヒットをつけるもよし、魔法命中や魔法攻撃の鉄板をつけるもよし。(モリ頭持ってない前提ですけどw)
魔法命中率+3をつけるとヒーリング装備にも使えるのは良いですね。
詩人装備としては……FCで固めてみるのが面白いかもしれません。
「CHR+2/ファストキャスト2%」「ファストキャスト+3%/契約の履行再使用-3」を組み合わせることで詠唱速度へのボーナスはかなりでかくなると思いますし。
どっちにしろ、殴り装備にするほど優秀なプロパティもついてません。
折衷案的な殴り装備として、「ヘイスト+3%/スナップショット+3%」「命中+10/攻+5」って選択肢はありですかね。
……殴るだけならほぼ上位ホマム頭wwwww
この言葉を聞いてマクロスを思い出す貴方は仲間決定です。
【おめでとう!】
いい迷惑ですねすみません。

さて、更新の暇が無く余裕の放置を披露しちゃったりしましたが、ネタになりそうな公式の更新があったので合わせて更新です。公式は→こちら


●新エリアの解放
ボスディン氷河〔S〕/ザルカバード〔S〕の2エリアを開放する予定です。

●勲章の追加
現在、叙勲審査で授与される勲章は「殊勲翼章」までですが、さらに上位の勲章2つを得られるようになります。併せて、上位の勲章に対応する連合軍戦績と交換可能なアイテムとして、各国の胴装備を含む新規装備品などを多数追加する予定です。

●新要素「ユニオン」の導入
「ユニオン」は、カンパニエバトルに参加しているPCが任意に参加できるグループの総称です。
ユニオンに参加したPCは、パーティやアライアンスの枠を超えて行動でき、活躍の度合いや、カンパニエバトルが発生したエリアの状況などに応じて、さまざまな戦利品を得られるようになっています。
ユニオンへ参加するには、アライドタグが発行された状態でカンパニエ審理官に話しかける必要があります。この際、所属国などによる参加制限はありません。

ユニオンでは、各デュナミスで得られる旧貨幣をはじめ、さまざまな素材、倒した獣人血盟軍の団長クラスのモンスターに対応したアイテムなど、多数の魅力的な戦利品が獲得できます。これらはカンパニエバトル終了時に各ユニオンの戦利品ボックスにプールされます。

ただし、ユニオンへの参加はしたもののカンパニエバトルでまったく活躍しなかったPCが戦利品にロットインできるという状況は好ましくありませんので、ロットインの条件として一定以上の活躍をみせたPCをその対象にする予定です。


カンパニエ関連だけなんで個別に見るまでもないですが一応考察してみたり
先日はクエに夢中だったので何も書いてませんでしたが、VUについての雑感です。

●白魔道士について
ハートオブソラスは既存の白と殆ど変わりがありません。
ただ、PTの生残性を高めてくれるのは事実です。
ケアルのストンスキンやバ系はかなり有効になっています。
バ系は耐性数値上昇ではなく被ダメージカットor魔法防御力アップが付いている模様。
ホーリーはかなり大きなダメージが出せるようになりました。
サポ黒モルダバ無しで670程度までは自身で確認。
サクリファイスは使えそうでいまいち使えないです。PTだけでしたし。

ハートオブミゼリの方が変化の本命ですね。
殴り白はまだ試していないのですが、被ダメージによってケアルラは160程度回復まで効果が上がることは確認済み。
また、エスナもイレース効果&複数治癒が発動するようになります。
これらは予想通り自分中心。
ただ、リキャストが長すぎるのがネック(どちらも基本30sec)。
なんでこんなに長くしたの……。
少人数PTではそこそこ使えますが、多人数PTになるとアウト。
他の魔法も使ってうまく調整していけ、ということでしょね。

オースピスは命中上昇アイコンは付きませんでしたので次の攻撃にのみ命中ボーナスは有効なのかもしれません。
ただ、その上昇値はかなり大きいようです。

●赤魔道士について
コンポージャーはリキャスト20%アップ&持続200%アップ。
この開発馬鹿なの?馬鹿でしょ?
どう見てもやりすぎでしょう?
命中上昇は+25程度という話。
ペナルティに対して効果がでかすぎですね。
っつーか赤だけ超強化じゃねーかwwww

●召喚士について
やはり蜘蛛のスロウは上書きが出来ないようですwwwww
ただ、範囲が広くなっただけでなく、立ち消え時のフォローがされたのはでかいですね。
赤に比べたらバグの修正レベルですが。

●その他修正
・マネキンの収納が28に
大雑把に増やしてきました。引き取ってくれないと邪魔なのは変わらないんだが……。
・過去戦績NM
いずれ項目を作っていきたい注目ポイント。
戦利品がおいしいだけでなく、かなり手ごたえのあるコンテンツの様です。
・オーグメント装備
過去戦績NMと石夢お手伝い報酬のオーグメントは結構強烈なものがあるようです。
ヴァラーの方は、まぁこんなもんかな?って程度。
解析でデータが拾えない様なので、初期のwktkが楽しめるのが最大のポイントですね。
・壁パニエ終了のお知らせ
放置で経験値を稼ぐのはアウトの様です。
ただ、いつものことですが調整の仕方が悪いですね。
獣人支配エリアを落とせるのかなぁ、これで。
・MMM調整
まだ遊んでないので、遊んだら雑感をまとめると思います。
・サルベージ修正
バフラウ1層常時沸きは始まった!としか言いようが無い!w
銀海の方は情報不足ですねぇ。
とりあえずマルドゥクシャルワ目指して頑張りますか。


結構良調整が多かったとは思いますが、赤の強化がやりすぎですね。
何考えてんの……。
あと、開発はリキャスト時間の重みをわかってない節があります。
コンポージャーはたったの20%アップなのにエスナケアルラは30sec。
もうわけわかんない。
なんか先週末はニコ動でアイマス関係の動画が豊作だったようですが何があったんでしょうか。
そんな中、フレにちははるを薦められたので見たんですが、これはアウトだろうwwwwww
百合+αなので厳重注意ですよ!厳重注意!
と言うわけで危険なのでフレーム無しです。

さて、今日も公式に更新がありました。(いつもの直リンクは→こちら)
そして以下こぴぺ。

●赤魔道士について
ジョブアビリティ「コンポージャー」とエン系魔法の追加を予定しています。

・コンポージャー(Lv50 使用間隔:5分 効果時間:5分)
命中がアップし、再詠唱時間が延長されます。加えて自身にかける白魔法、黒魔法による強化ステータスの持続時間を延長します。

▽注意点
・「コンポージャー」の効果中は、すべての魔法・呪歌・忍術の再詠唱時間にペナルティが発生します。

・エン系魔法
エンファイアII(Lv58)/エンブリザドII(Lv56)/エンエアロII(Lv54)/エンストーンII(Lv52)/エンサンダーII(Lv50)/エンウォータII(Lv60)
初段のみエン系魔法による付加ダメージが発動し、発動する度に一定の値までダメージ量が増加します。
加えて、それぞれの魔法に対応する属性の耐性を低下させることができます。
例)エンファイアII:初段のみ火の付加ダメージを与え、敵の水属性に対する耐性をダウン。


●召喚士について
「契約の履行」に関して、以下の調整を予定しています。

・契約の履行:験術による範囲の強化や回復技の効果範囲を、白魔法「プロテア」などと同様の範囲に拡大します。

・契約の履行:験術「ヘイスガ」
白魔法「ヘイスト」と同様にスロウを上書きできるように変更します。

・契約の履行:幻術「メテオストライク」/「ジオクラッシュ」/「ウインドブレード」/「グランドフォール」/「ヘヴンリーストライク」/「サンダーストーム」


白に比べるとそんなに派手ではないですね。
と言うわけで個別考察。
プロフィール
HN:
e-st
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム成分/ファンタジー成分/ガンダム成分の3つで構成されています。
Favoritは電波ソング。
徐々にFFしない期間が年内比で増えていっています。
これはあの伝説のフェードアウト?!
ついったー:@easttj
Profile
Copyright © 2008 こうタイ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS