忍者ブログ
ヴぁい!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
[10/11 かんりしゃ]
[10/08 Seinu]
[09/30 かんりしゃ]
[09/28 Seiun]
[07/15 Moonless]
[07/03 かんりしゃ]
[06/30 Moonless]
最新トラックバック
(01/15)
(03/17)
各種まとめ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珍しく公式にジョブ調整が。(直リンクは→こちら)
白魔道士についてです。
カンパニエ白だけど白75(それもメリポもおわった!)なので一応考察などを。
以下こぴぺ。

●ジョブアビリティについて
異なる特性を持った2つのジョブアビリティの追加を予定しています。
状況に応じて両方のジョブアビリティを使い分けられるよう、いずれの使用間隔も短く設定してあります。

・ハートオブソラス(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間)
回復に特化し、回復を力とする。

・ハートオブミゼリ(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間)
自身に対する禍を力に変える。

▽ハートオブソラスについて
「ハートオブソラス」の効果中は、ケアル系およびジョブアビリティ「女神の祝福」、「マーター」により回復されたHPをレベルに応じた規定値まで蓄積し、蓄積した量に応じていくつかの魔法を詠唱した際にボーナスを得られるようになります。

▽ハートオブミゼリについて
「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量を記録し、いくつかの魔法を詠唱した際に、
その量に応じたボーナスを得られるようになります。
記録されたダメージ量がレベルに応じた規定値を上回っている場合、余剰分はカットされます。また、「ハートオブソラス」の効果と異なり、規定値を下回っていた場合でも加算されることはなく、常に上書きされていきます。

▽注意点
・「ハートオブソラス」と「ハートオブミゼリ」の効果を同時に得ることはできません。両方のアビリティを使用した場合、後から使用したアビリティが優先され、先に使用していたアビリティは無効になります。
・すでに効果を得ているアビリティを再使用した場合には、蓄積もしくは記録している値がリセットされます。

●魔法について
新規ジョブアビリティの導入に伴い、いくつかの白魔法の導入と既存の魔法の調整が行われます。

・サクリファイス(Lv65)
対象のPCが受けている弱体効果を1つ、自身に移し替えます。
「ハートオブソラス」の効果中は、移し替える弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。

・ケアル/ケアルII/ケアルIII/ケアルIV/ケアルV
「ハートオブソラス」の効果中は、対象のPCに効果時間の短いストンスキンの効果を付与するようになります。
追加効果として得られるストンスキンは、白魔法「ストンスキン」、契約の履行:験術「大地の守り」を上書きすることや、重ねがけすることはできません。

・属性耐性魔法(バファイラなど)
「ハートオブソラス」の効果中は、対応する属性魔法防御力がさらにアップするようになります。

・ホーリー
「ハートオブソラス」の効果中は、蓄積した回復量に応じてボーナスを得るようになります。
使用後は蓄積した回復量がリセットされます。

・ケアルラ(Lv40)
範囲内にいるパーティメンバーのHPを回復します。
「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量に応じて回復量にボーナスを得ます。
使用後は記録された被ダメージ量がリセットされます。

・エスナ(Lv61)
自身が受けている弱体効果1つを、範囲内にいるパーティメンバーを含んで回復します。
「ハートオブミゼリ」の効果中は、回復する弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。

・オースピス(Lv55)
範囲内にいるパーティメンバーの攻撃時の与TPを減らします。
「ハートオブミゼリ」の効果を得ている白魔道士のみ、上記効果に加えて、初段のみ光の付加ダメージを与え、かつ攻撃をミスした際に、命中にボーナスを得ます。

・バニシュ/バニシュII/バニシュIII/バニシュガ/バニシュガII
「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量に応じてダメージにボーナスを得るようになります。
使用後は記録された被ダメージ量がリセットされます。

●その他の変更について
上記の変更・追加に加え、次のような調整を行います。

・白魔法「バニシュII」:魔法命中率をやや引き上げ、詠唱時間を3.75秒から2.5秒に短縮
・白魔法「バニシュIII」:魔法命中率をやや引き上げ、詠唱時間を5.5秒から3秒に短縮
・白魔法「バニシュガII」:魔法命中率をやや引き上げ
・白魔法「レイズII」:消費MPを200から150に引き下げ、詠唱時間を20秒から14秒に短縮
・白魔法「レイズIII」:消費MPを250から150に引き下げ、詠唱時間を20秒から13秒に短縮
・白魔法「リレイズ」:習得レベルを白Lv33からLv25、学Lv40からLv35に引き下げ
・白魔法「リレイズII」:習得レベルを白Lv60からLv56、学Lv75からLv70、消費MPを175から150に引き下げ、詠唱時間を8秒から7.5秒に短縮
・白魔法「リレイズIII」:習得レベルを白Lv75からLv70、消費MPを200から150に引き下げ、詠唱時間を8秒から7秒に短縮
・ジョブアビリティ「マーター」:射程距離をケアルと同じ長さに延長

今回は白魔道士に関する変更点をご説明しましたが、次回バージョンアップにて調整を予定している白魔道士以外のジョブについても、本トピックスで近日中にお伝えします。楽しみにお待ちください。


ちょっと多岐に渡りすぎですwwwwww
と言う訳で個別に見ていきますね。

●ジョブアビリティ2種
要するにグリモアの様なモードチェンジアビ。
ヒーラー能力強化の「ソラス」、被弾することにメリットを与える「ミゼリ」。
従来の白の動きが好きなプレイヤーは「ソラス」、前に出て殴りたいプレイヤーは「ミゼリ」を使う感じでしょうか。明らかに被弾が予想される時は完全後衛スタンスで「ミゼリ」もありでしょうけども。
解っている限りではどちらもデメリット0なのがグリモアと違いますね
勿論当日になってデメリットが発表される可能性はありますけど。

■現状解っているそれぞれのメリット
「ハートオブソラス」
・ケアルI~Vにストンスキンの付与
・サクリファイスの効果アップ(移動できる状態異常の数や種類の増加)
・属性耐性魔法強化(属性魔法防御力アップ)
・ホーリーにダメージボーナス(蓄積量リセット)
「ハートオブミゼリ」
・ケアルラ効果アップ(蓄積量リセット)
・エスナ効果アップ(治癒できる状態異常の数や種類の増加)
・オースピス時にボーナス(初段光ダメ+攻撃ミス時に命中ボーナス)
・バニシュ各種にダメージボーナス(蓄積量リセット)

「ミゼリ」は蓄積量がかなりの頻度でリセットされる上、被弾毎にチャージ値が上書きされるので、蓄積量がリセットされるものもガンガン使っていって良いと思えます。上限もたかが知れてるでしょうし。
対して「ソラス」の方は上限が高い可能性もありますので、気楽に蓄積量をホーリーで投げるって訳には行かないでしょう。コンバートや暗黒・スピリットリンクでの自主的なHP低下に積極的にケアルして蓄積していく戦術もアリかと思います。

●魔法関連
・サクリファイス(Lv65~)
自身に仲間の状態異常を転移させる魔法。
対象のPC、なのでPT外も可かな?
「ソラス」時に移せる数や種類が増加。蓄積量は無関係そうですね。
「エスナ」の性能次第となりますが、状況によっては「ソラス」>「サクリファイス」>「ミゼリ」>「エスナ」と言った事もアリでしょうか。
詠唱時間と消費MPが少なければ緊急時の状態治癒としても活躍できそうです。
盾が死なないことが最優先ですしね。
(とは言え白もPTでは盾に次ぐ重要ポジションではあるのですがw)
基本的には麻痺・石化・静寂などを持っていくのは厳禁でしょうけど、その辺も臨機応変と言うことはあるかも。
・ケアルI~V
「ソラス」時にストンスキン付与。
なんという純粋強化。蝉張替えのフォローだけでなく、回復した後またすぐに回復に追われる、と言う事態が減ると予想できます。各種の上位ストンスキンを上書きしないのも○。
・属性耐性魔法
「ソラス」時に属性魔法防御力アップ。
要するにメリポカテゴリ1と同様の効果ですね。
……「さらに」と言う言葉が気になりますが。
デフォルトでは耐性は上がるけど魔法防御力(所謂被ダメージを直接減らす効果)は上がっていない……。
つまり耐性上昇値が上がるだけと言う可能性もあります。
それだと微妙かも。敵の魔法命中率高すぎですしおすし。
・ホーリー
「ソラス」時に蓄積量をリセットしそれに応じたダメージアップ。
最終奥義的なイメージでしょうか。
現状では魔法命中率もやや難があるのでやはり使いにくさは否めません。
一応攻撃も出来るよ、と言う程度だと思います。
・ケアルラ(Lv40~)
範囲内の仲間のHPを回復。「ミゼリ」時に回復量ボーナス。
ケアルガとの差別化を考えたら、自分中心範囲の魔法でしょうか。
自分中心だと被弾を前提としている感のある「ミゼリ」とのシナジー効果も高いですね。
蓄積量でどの程度回復量が増えるのかも問題ではありますが。
魔法効果は、消費や詠唱時間に優れるケアルガの可能性が高そうですね。
消費が40程度でバファイラ等と同じ詠唱速度であれば十分に強力な魔法ですね。
或いは、31~の魔法であるケアルガIIよりも回復量が高く消費も軽い魔法になっているか。
MPの工面で苦労する40程度の白が使うことを考えたら前者の可能性は高そうです。
・エスナ(Lv61~)
伝統の究極治癒魔法キター!w
とは言え、他のシリーズと比較すると名前負けの感はあります。
説明の日本語が少しおかしいのも気になる。
「自身が受けている弱体効果一つを、範囲内にいるPCを含んで回復する。」と言う効果ですが、自身と同じものしか回復できないのか、範囲毎掛かってエスナで治癒可能ならば種類は問わないのか。
自分:暗闇
PC1:暗闇/麻痺
PC2:麻痺
という状態で使ったときに、自分の暗闇が治るのは確定として、残りの二人の状態異常がどう治療されるのか、と言うことですね。
この場合に、PC1の暗闇しか治せないのだと汎用性は落ちると言わざるを得ません。
決してダメな魔法ではないですが、汎用性に欠ける感じ。
逆にPC2の麻痺まで治せるとコレまでの状態治癒魔法を超越する超魔法ですね。
……ヘイトは怖いですが。
ただ、自分中心は確定でしょう。「ミゼリ」時のボーナスもあるので、基本的には前に出ながら使う治癒魔法と言う感じ。
コレまでの治癒魔法でフォロー不可だったアムネジアやテラーに対応してればそれだけでも凄いですがどうなることか。
(そもそも自分に乗っている状態異常のみ治療の魔法だったらテラーは治せませんけどwww)
・オースピス(Lv55~)
範囲内のパーティメンバーの攻撃時の与TPを減らす。更に「ミゼリ」状態の白魔道士のみ「初段のみ」追加効果光ダメージと、攻撃ミス時に命中ボーナスを得る。
初段のみ、なのはクラクラはやめろって事でしょうねwwwww
って言うか与TPって公式用語かよwwwwwwネ実開発自重wwwwwww
モクシャとは別枠って事でしょうか?
白6人で殴りPTとか出来そうな勢いの魔法ですが、減少する与TPがどの程度なのかにもよります。単純に引き算なのか、ただの言葉遊びでモクシャ枠なのか、別枠で掛け算するのか。
度合いはともかく、TP技が痛いタイプのNM戦などで活躍できそうな魔法。
せっかくオースピスするから「ミゼリ」して殴るかー^^ってのもアリですねw
・バニシュ各種
「ミゼリ」時に蓄積量をリセットしそれに応じたダメージアップ。
要するに「ソラス」時のホーリーと一緒ですね。
ただ、「ミゼリ」時は蓄積量が逐次更新される場合があるのと、バニシュ自体に性能上昇予定があるので、ホーリーよりも遥かに使いやすいと予想されます。
白PTでヘイロー>ヘキサ>MBバニシュとか面白そうですよね。

●各種魔法・アビリティの調整
・バニシュ各種
光杖でなくても当たる様になるくらいなら殴りながらMBはいけそうです。
MP補給の問題は付きまといますけど。
・レイズII/レイズIII
消費がそれぞれ150に。また詠唱時間が14sec/13secに。
消費が軽くなるのは良いですね。
現状だと消費を考えてレイズは1でお願いする事もありますし。
勿論1も使わないとレイズが回らないって場面はやっぱりあるでしょうけど。
・リレイズ/リレイズII
習得レベルを「リレイズ:白25/学35」「リレイズII:白56/学70」に。また、リレイズIIの消費を150、詠唱時間を7.5secに。
リレイズIIの詠唱時間0.5sec短縮は割りとどうでもいいですね。
習得レベルやコストの調整はレイズとのバランスを取った形に思えます。
他人にはレイズIIしてるのに自分はリレイズで立たないと行けない、とかままありますので。
でも、そゆの気にする人って多いのか?w
・マーター
射程距離を延長。
これは結構前から話には出てましたね。
射程短すぎて使えない!と。
「ソラス」との相性がマーターは非常に良い(マーターでの回復で蓄積回復量を増やして、その後マーターで消費した自分のHPを回復して蓄積できる)のでマーター派はうれしい修正だと思います。
あ、私はシェルV5段のデヴォーション5段なんで関係ないんですけど。


コメント多すぎですげー疲れた……。
まぁ、こういうの考えるのは楽しいんですけど。
このレベルの調整を1ヶ月おきにやってくれたら神開発なんですけどねぇw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おつかれっすwwwww

なんというか個人的見解だと、
臼超絶強化
白強化
ってイメージだったんだけど、e-stさんの見解を見てるとなるほどなーと思える一面が多かったっす。
PT1暗闇麻痺
PT2麻痺
のときは暗闇がなおりそうですけども。LVあげとかで範囲STRダウンとかをイレースで治すより殴りながら治すほうがいい感じなんですかのう。
アムネジア・テラーが治ったりすれば神なんですけどもそこは期待してません(笑)
でもここまで1回で白をこのようにかえるとなると、他ジョブのいじり方も気になりますね
C-mild URL 2009/03/27(Fri)22:42:34 編集
正直
私も暗闇しか治らないと思いますねー。
蜘蛛の強スロウとか骨の暗闇とかに有効でしょうか。
「ミゼリ」で複数治せるならイカのトリビュレーションにも良いかな?
アムネジアが治れば対インプでも光りますが、前に出ないといけないので山彦いっぱいつかう!

ジョブ調整は、流石にこのVUではこの規模のものはもう来ないんじゃないかなぁ、と思います。
大きく変わったようで、PCの生残性に関わる部分ばかりなので、純粋にPC側の火力が上がったわけではないんですよね。
遠隔弱体パッチや両手強化パッチほどの影響力は薄いです。
バランスを取るために学者(ヘイストやリゲインの追加)、召喚(補助系履行範囲の拡大)、踊り子(ワルツリキャストの見直しやディバインワルツIIの追加)は強化してもいい気もします。
単純にPCが強くなるような強化はあまり期待できないかも?というのが内心のところ。
かんりしゃ URL 2009/03/28(Sat)13:22:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
e-st
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム成分/ファンタジー成分/ガンダム成分の3つで構成されています。
Favoritは電波ソング。
徐々にFFしない期間が年内比で増えていっています。
これはあの伝説のフェードアウト?!
ついったー:@easttj
Profile
Copyright © 2008 こうタイ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS